Information

超金龍の歴史2

バイアグラやレビトラだと副作用が強いらしいし
怖くて始められない
だから漢方の精力剤である超金龍を始めてみようと思っている方も
いらっしゃるのではないでしょうか?
漢方薬に副作用はないとよく言われます。
しかし本当のところはどうなのだろう。
私も疑問に思っていた事がありました。なので実際に詳しく調べたのです。


その結果漢方薬には副作用がある事が分かりました。


漢方は経験によって生まれた医学なのです。
食物由来の成分なので副作用も無く安心…ではありません。
何千年もの歴史の中で
これを飲んだら理由は良く分からないけど症状が良くなった
このような試行錯誤の中で生まれたものなのです。
なぜなら何千年もの昔には医学が現在よりも発展していないから。
今次々と分かってきている医学は
漢方の歴史から解明されている医学もたくさんあります。
そしてまだまだ解明されていない漢方があるのも事実です。
漢方には数えきれない症例数を元に
副作用が強かったものは歴史から排除されてきたのです。

また副作用を悪い意味で捉える方もおおいですが
副作用は目的としている作用とは別の作用が起こってしまう事を指します。

例えば風邪薬を飲むと眠くなってくると思いますが
これも副作用に当たります。
逆に言うと睡眠薬を飲んで眠くなればそれは睡眠薬にとっての主作用です。

ですが漢方に副作用が少ないのは事実です。

なので超金龍は漢方からできている精力剤なので
医薬品のように副作用がないため
安心して始めらられる、そして続けられる精力剤なのです。